身近な相談相手
街の法律家

行政書士橋詰事務所
〜実績豊富な行政書士が相談者の親身になり、アドバイス、サポートを致します〜

◆セクハラ問題◆
セクハラとは
職場でのセクハラ
セクハラの具体例
セクハラへの対応
依頼するメリット


セクハラとは
セクシュアル・ハラスメント(セクハラ)という言葉自体が普及していても、どういうものなのかをしっかり認識していない事が多いのが現状です。また、セクハラに男女の区別はありませんが、被害者は圧倒的に女性が多いのが現実です。
@相手の望まない性的言動全般
全ての環境、性別、人間関係において相手が望まなければセクハラに該当します。
A権力関係を利用する、相手の望まない性的言動
職場や学校など権力関係が存在し、それを利用して行われる性的言動です。
B雇用関係を利用する、相手の望まない性的言動
職場における上司と部下の関係などを利用して行われる性的言動です。性別は問いません。
C雇用関係を利用する、女性の望まない性的言動
これがもっとも一般的に「セクハラ」と認識されているものだと思います。職場において、男性から女性に対して行われる性的言動です。

職場でのセクハラ
職場でのセクハラには、大きく2つに分類されます。
@環境型セクシュアル・ハラスメント
労働者が性的に不快な就業環境におかれていること。
A対価型セクシュアル・ハラスメント
労働者が上司などに性的関係を求められ、それを拒否したことの報復として不利な就業環境におかれること。

セクハラの具体例
●性に関する下品な冗談
●ヌード写真等の掲示
●性生活や経験についての質問
●容姿、年齢、婚姻歴などの差別
●食事やデートにしつこく誘う
●接待や宴会でのお酌の強要、カラオケでのデュエットの強要
●異性関係などの性的な噂を意図的に流す
●スリーサイズなど身体に対する質問
●身体をじろじろ見る、長時間眺める
●身体にさわる
●性的関係の要求
●性的関係の強要(強姦、強制わいせつ)

セクハラへの対応
セクハラの加害者は、権力を行使して、自分より社会的に弱い立場の人間に対し、欲求の強要やそれが叶わなければ、解雇、異動、減給などの不当人事、また職場での嫌がらせなどを平然と実行する事がよくあります。
当事務所では、働きながらセクハラを止めさせたい、きちんと謝罪を要求したい、 不当人事を撤回して欲しいなど、依頼者の意思、ご心情を尊重しながらサポート致します。

依頼するメリット
セクハラ問題は、精神的苦痛を伴うとともに、職場環境の改善等も処理しなければならないため、膨大な労力を要し、利害関係により当事者間での話し合いがすすまないケースがよくあります。
当事務所では、
@職場環境改善の適切なアドバイス
A内容証明書面代書、各種書面の代書・作成
B精神疲労についてのカウンセリング
等、手続面のアドバイスから精神面のサポートまでトータルにご依頼者の立場を考え、ご相談に応じます。

ホームに戻る
亮相談する